注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

見るところ花にあらずと云ふことなし

褎然举首

 
 
 

日志

 
 

转:忠犬八公的故事  

2010-07-18 17:17:14|  分类: Reading notes |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

ハチの話


「ハチ」は、子どもの犬です。
大学の先生が、ハチをもらしました。
ハチと先生は、一緒に遊びます。
ハチと先生は、一緒にご飯を食べます。
一緒にお風呂に入ります。
一緒に寝ます。
先生は、毎日、大学へ行きます。
ハチは、朝、先生と一緒に駅へ行きます。
先生は、渋谷駅で電車に乗ります。
「ハチ、行ってきます」
「ワンワン」
ハチは、うちへ帰ります。
ハチは、夕方、渋谷駅へ行きます。
先生が、電車を降ります。
「ハチ、ただいま」
「ワンワン」
ハチと先生は、一緒にうちへ帰ります。
その日も、ハチは、朝、先生と一緒に渋谷駅へ行きました。
「ハチ、行ってきます」
「ワンワン」
先生は、大学へ行きました。
ハチは、夕方、渋谷駅へ行きました。
でも、先生は帰りませんでした。
先生は、その日、大学で倒れました。
そして、大学から病院へ行きました。
先生は、もう、帰りません。
先生は、もう、いません。
でま、ハチは、それがわかりません。
ハチは、毎日、夕方、渋谷駅へ行きました。
そして、先生を待ちました。
電車が来ます。
先生は帰りません。
また、電車が来ます。
先生は帰りません。
夏が来ます。
秋が来ます。
冬が来ます。
そして、春が来ます。
雨が降ります。
雪が降ります。
風が吹きます。
ハチは、毎日、夕方、渋谷駅へ行きます。
先生を待ちます。
先生は、帰りません。
ハチは、十年、毎日、渋谷駅へ行きました。
今、渋谷駅の前に、ハチの像があります。


>>>>>后记<<<<<
ハチ:1923-1935
上野英三郎先生:1871-1925
ハチ在涉谷车站的铜像叫做:忠犬ハチ公銅像(ちゅうけんはちこうどうぞう)

 

忠犬八公的故事

忠犬八公还是小狗的时候,
一位大学老师收养了它。
小八和老师一起玩,
小八和老师一起吃饭,
小八和老师一起洗澡,
小八和老师一起睡。

老师每天都要到大学去。
小八每天早上和老师一起到车站。
老师到涉谷车站乘电车。
“小八,我走了。”
“汪汪”
然后小八自己回家去。
傍晚时,小八到涉谷车站。
老师下了电车。
“小八,我回来了。”
“汪汪”
小八和老师一起回家。

那一天也是,小八早上和老师一起到涉谷车站。
“小八,我走了。”
“汪汪”
老师到学校去了。
小八傍晚的时候到涉谷车站去。
然而,老师没有回来。
这一天,老师在大学里倒下了。
于是,被从学校送到医院去了。
老师已经回不来了。
老师已经不在了。

然而,小八不知道。
小八每天傍晚都到涉谷车站去。
等待老师回来。
电车来了。
老师却没有回来。
电车又来了。
老师却没有回来。

夏天了。
秋天了。
冬天了。
然后,又是春天了。

下雨了。
下雪了。
起风了。
小八每天傍晚都到涉谷车站去。
等待老师回来。
老师却没有回来。

十年时间,小八每天都到涉谷车站去。
现在在涉谷车站的前面,还立着小八的雕像。

  评论这张
 
阅读(188)| 评论(1)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017